ミャンマー財閥A1グループ、Yan Win会長と当研究所・岩澤康晴代表との間で業務提携をいたしました。

●A1 GROUP OF COMPANIES
(http://www.a1companies.biz/)
Yan Win氏が会長を務め、1990年からミャンマー国内で主に建設業を展開する大手財閥。
銀行、プランテーション農業、ホテル&リゾート開発、工業・縫製、石油・ガス開発などを手掛け、メインとなるA1コンストラクションでは都市開発、土壌基礎工事、エンジニアリング、事業計画を行う。
傘下の会社にはA1 Garment Co., Ltd.(衣料/縫製)A1 Mining Co., Ltd.(鉱山)、A1 Trading Co., Ltd.(貿易)Ayeyarwaddy Cement Co., Ltd.(セメント)なども運営しているミャンマー企業連合。

建築実績としてヤンゴン市のランドマークであるサクラタワーや5ツ星ホテル、高級コンドミニアム、大使公邸などの建築実績が有る。Yan Win会長は前エヤワディー管区会議員、ミャンマーホテル観光業組合会長、ボクシング協会会長など兼務する財界人でプロサッカーチームオーナーでもある。

A1グループYan Win会長と当研究所岩澤代表との付合いは深く、2014年・2015年と、Yan Win管区会議員、岩澤国務大臣補佐官としてミャンマー政府大臣訪日ミッションに参加。(添付写真参照)
お互い気心がしれていたが、グリーンフィールド経済政治研究所ダゥエー事務所オープンに伴い、業務提携を締結。

 

写真はこちら