代表紹介

  • HOME »
  • 代表紹介

daihyo

 

 

 

 

 

活動紹介はこちら

 

グリーンフィールド経済政治研究所 代表 岩澤康晴

日本の国会議員秘書を経て、2013年12月、ミャンマー連邦共和国エヤワディー管区国際親善大使に就任、重要ミッションを立案、政策提言、外交交渉にかかわり、独自の日本政府とのコネクションを生かし官房長官を筆頭に日本の数多くの大臣との会談を実現させた実績などから、翌14年4月にはミャンマー初の外国人官職採用として国務大臣エヤワディー管区首相補佐官に任命される。

2015年1月には国際金融機関などからの要請によりミャンマー初となる独立シンクタンク「グリーンフィールド経済政治研究所」を設立し代表に就任する。主催のセミナーは過去7回開催しているが、その全てにミャンマー政府の後援が付き、日本開催の6回全てにJETRO(日本貿易機構)の後援がついている。<こちら>

2016年、新政権から政府ミッションのコーディネートを全権を任され日本政府中枢と独自のコネクションを生かし、首相官邸で内閣総理大臣補佐官、自民党ミャンマー議員連盟、大臣等との会談を実現させる。

その功績が評価され、任命書を受け国務大臣補佐官に就任、現在日本・ミャンマー・タイが国家プロジェクトとして調印し完成すれば東南アジア最大の経済特区工業団地になるダウェーSEZを擁するタニンダリー管区政府中枢と深い絆を持ち、ミャンマーの内部情報に最も精通した日本人として知られている。

上記記述しているミャンマー政府との強い絆を構築した8度の日緬閣僚会談ではミャンマー側の1列目の重席で出席 <こちら>
 

PAGETOP
Copyright © Greenfiled Economy Geopolitical Research Institute All Rights Reserved.